妖怪が刻まれた事典 妖怪が集う遊宴  はてなの虹
テンコロ転バシ (てんころころばし)

 岡山県に伝わる妖怪。

 

テンコロコロバシ 備前邑久郡の或地に出るという怪物。夜分ここを通るとテンコロがころころと阪路を転がって行くのを見るという。テンコロは砧即ち衣打ち台のことだが、それに使う柄の直ぐに附いた木槌をもテンコロといって居る。又茶碗転ばしの出るという場処もあった(岡山文化資料二巻六号)。

「妖怪名彙」 柳田國男 1938・1939

参考文献

本 『妖怪事典』 村上健司 毎日新聞社 2000

 

引用文献の底本

本 『妖怪談義 (現代選書)』 柳田國男 修道社 1956
本 『妖怪談義 (講談社学術文庫)』 柳田國男 講談社 1977

 


妖怪が刻まれた事典


妖怪が集う遊宴

 

PR